- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト松本

ダイハツ ムーヴ

松本市からお越しのM様

ダイハツ ムーヴ リボルト・プロ カーコーティング施工事例のご紹介です。

ダイハツ「ムーブ」と言えばダイハツの看板車種と言っても過言では無いほど、長年愛されている車であります。昔は軽自動車の種類も今ほどありませんでしたので、街中で見かける軽自動車は大体ムーヴかワゴンRなんじゃないかと感じる程でありました。ムーヴの特徴としては横開きのバックドアで、同車種では片手で数える程希少な珍しいバックドアです。現行モデルで六代目となりますが、六代目からは一般的な縦開きタイプのバックドアとなっている為、今回ご紹介させて頂く、五代目ムーヴが横開きバックドア最後のムーヴとなります。どんな車でも改良やモデルチェンジにより、時代に合わせて様々な進化を遂げていく事は必然であります。そんな中トレードマークであったり特徴的な部分が変化してしまう時はちょっぴり寂しい気もしますね。現在ではムーヴの派生車種が沢山生まれ、形が変わり色々なニーズに応える車となっています。そういった変化の引き出しも長年様々なユーザーから愛された一台であったからこそではないでしょうか。


では施工の内容になります。

・ ペンキミスト除去
・「リボルト・プロ」カーコーティング施工
・ 窓ガラス撥水加工 でご用命いただきました。

皆さん「ペンキミスト被害」をご存知もしくはお聞きになった事はありますでしょうか?
ペンキミスト被害は主に建物の外壁塗装工事中に塗料が飛散し、周囲の車などに付着してしまう事で発生します。街で塗装工事をしている現場を見かける際、近隣に駐車している車に透明のビニールシートを被せたり、足場のまわりに飛散防止のシートなどを張り作業をしている所を見かけたことありませんか??養生をしても塗装作業中の風向きや風が強い時などによっては塗料が風に吹かれ近隣だけでは留まらず、広範囲に飛散してしまう事もあります。絶対はありませんので周囲で塗装工事をされている時は必ず愛車のコンディションをチェックしておくことをお勧めします。きちんと養生や配慮を行っている業者さんですら飛散する事もあるのですが、中には全く養生もせず配慮対策もせずに工事を行う業者も存在しています。考えるだけでもゾッとしますよね。

今回ご入庫いただきました御車もペンキミスト被害に遭われ、当店へご相談いただきました。
御車の塗装面には大量の塗装ミストが飛散し、塗装面はザラザラしたサメ肌のような状態となっていました。ペンキミスト除去作業は一般的に薬剤を使用し分解させて作業を進めますが、この場合塗装面にかなりの負荷がかかります。ペンキミスト除去作業は、通常のコーティング作業とは異なる手法での作業となりますので極力塗装面への負荷を抑える為にも付着から早めの対処や無駄の無い適切な処置が重要であります。ペンキミスト除去作業からコーティング施工の下地処理、コーティング塗布まで御車のコンディションに合わせた最適なプランをご提案させていただき、再塗装とならないように最大限可能な限り綺麗に仕上げさせていただきます。※未塗装樹脂部品やゴム部品は交換をおすすめする場合もございます。

ペンキミスト除去には溶剤を使用するのが一番手っ取り早く効率がいいのですが、元の塗装やプラスチックパーツにダメージを与える事になりますので、当店ではコンディションに応じてケミカル類や道具を使い分け時間はかかってしまいますが丁寧に除去作業を行います。

Before

2018.7.29.bf.01.jpg
2018.7.29.bf.02.jpg

隙間なく塗装面にびっしりと付着していたペンキミストを丁寧に除去してから通常のコーティング施工に移ります。高度下地処理技術「リボルトアジャストシステム」で塗装面のコンディションを美しく整えます。ガラス濃度100%低分子量・完全硬化型次世代ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」で隙間なく優しく包み込むようにコーティングして完了です♪「リボルト・プロ」は分子量が低い為、微小な凹凸へしっかりと入り込みますので塗装面とコーティング剤がしっかり結びつきます。高密度で高耐久で強固なガラス被膜を形成し、塗装面を完全に覆いますので、抜群の保護力とガラス特有の光沢やしっとりとした艶をご体感いただけます。

After

2018.7.29.mv.04.jpg
2018.7.29.mv.05.jpg

塗装面への負荷を最小限に留め、コーティング施工を合わせて美しく仕上げることが出来ました。
ザラザラした塗装面は潤いのあるつるんとした滑らかで美しい塗装面へ劇的に変わりました。

今後はのお手入れはお渡しするメンテナンスキットをご使用いただき、お渡しする簡単な説明書き通りの行っていただきますと美しい状態をより長くお楽しみいただけます。

オーナーのM様、この度はご用命頂きありがとうございました。
ペンキミスト被害で大切な御車がザラザラとした状態になっていましたが、美しく蘇った姿に大変喜んでいただきました。窓ガラスの視界も良好になっていますので雨の日や夜間の運転も安心してお乗りいただけるかと思います。コーティング被膜により日々のお手入れも圧倒的に楽になりますが、こいった様々な問題が御車に起こったとしても強固なガラス被膜が塗装面の代わりに犠牲となり御車を保護してくれますのでダメージも最小限にすることが出来る点もメリットであります。
コーティングはお守りのような物でありますので、御車をいつもお守りしていますので安心してカーライフをお過ごしくださいませ。

ペンキミスト被害のご相談はいつでも受け付けております。発見が早い程、御車へのダメージや補償問題などもスムーズに処置が出来ますので異変や気になった時にはお気軽にご相談くださいませ。

リボルト松本では事前にお客様と打ち合わせをさせていただき、大切な御車に最適な方法で一台一台丁寧に施工させて頂いております。
お気軽にご見学、ご相談などありましたら是非!REVOLT松本までよろしくお願いします。
お客様のご来店を心よりお待ちしております。
-----------------------------------------
【リボルト松本】
〒399-0744長野県塩尻市大字大門868-72上條マンション1F
Tel&Fax:0263-88-2563
MAIL:revolt@revolt-matsumoto.com
お問合せ、お見積もりはこちらからどうぞ
-----------------------------------------

2018.7.29.mv.01.jpg
2018.7.29.mv.02.jpg
2018.7.29.mv.03.jpg
2018.7.29.mv.04.jpg
2018.7.29.mv.05.jpg
2018.7.29.mv.06.jpg
2018.7.29.mv.07.jpg
2018.7.29.mv.08.jpg
2018.7.29.mv.09.jpg
2018.7.29.mv.10.jpg


施工時期:
2018年7月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工